スマホで裏モノを読む

man watching laptop

購入したその日のうちに夢中で読む、というのは当たり前のことですが、『裏モノジャパン』は何度も読み返したくなる雑誌でもあります。刺激的でマニアックで、そしてもちろんエロティックな記事が満載で、特にさしあたってすることがないとき、手がふと本棚に伸びて『裏モノジャパン』を取り出している、という人も多いでしょう。
たとえば電車に乗っていて何もすることがないとき、外の風景にも飽きたし乗客の人間観察にも飽きた、中つり広告も全部読んだし目的地はだいぶ先だし……というときは、「ここに『裏モノジャパン』があればなあ!」と思ってしまうことでしょう。
しかし、やはり衆目の前で『裏モノジャパン』をひらくというのもなかなか勇気がいるもの。もちろんエロ本というワケじゃありませんが、号によってはエロスを前面に出していることもあるのが『裏モノジャパン』の表紙です。文庫本と違ってカバーをかけられるサイズでもないし、読むとしたらちょっとした恥ずかしさに耐えなければならぬ、ということになります。
そんなときに便利なのが、『裏モノジャパン』の電子書籍版です。月額料金を支払えば最新号をはじめバックナンバーもチェックすることができる優れた電子書籍版が登場しており、登録すればだれでも読むことができます。
外からは、スマホを出してカレンダーで予定をチェックしているとかマップを見ているとかメールを読んでいるといったふうにしか見えませんが、実は読んでいるのは『裏モノジャパン』ということで、まわりの目も気にせずに楽しく時間をつぶすことができるのです。

ページのトップへ戻る